診療方針/診療の流れ

clinic policy

エムブランデンタルは「口腔の健康と歯を長くキレイに持たせたい」と本気で考える方のためのオフィスです

*

エムブランデンタルでのほぼ全ての自由診療は、世界最高峰ドイツのカールツァイス製歯科治療用顕微鏡(マイクロスコープ)を用いて拡大した術野を見ながら、原則90分~180分間かけてじっくりと丁寧に行います。

患者様一人ひとりに真摯に向き合うために、同時並列診療のない完全予約制となっております。また、安全・安心な診療を行うためにもプライバシーと感染予防策に特化した医院です。

最新のテクノロジーを駆使し、現代歯科学で最も有効といわれる良い材料・製品のみ使用しています。保険適応材料は、それしかない、又はやむを得ない場合以外は選択しておりません。
補綴等を制作する歯科技工士は10年以上の臨床経験がある審美技工に特化した者に依頼しており、精巧で緻密な補綴治療を実現しています。

診療の流れ

痛くなった時だけ受診するのではなく 痛くならないように、健康を維持するために 積極的に受診していただくために

痛くなったらその部分だけ治してもらえればいい、という歯科医師任せの受動的な受診ではなく、健康な歯を守り育てていく、能動的な健康管理を行っていただくために、スタッフ一丸となってチーム医療でサポートしていきます。
まずはお口の機能の改善を図り、健康になった口腔を守るために定期的なメンテナンスプログラムを受けていただくのが、エムブランデンタルの診療の基本的な流れです。

*

腫れや痛みのある場合、まずは応急処置を行います。

*

お口の中の現状を把握するために
詳しく検査します。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)や、デジタルパノラマレントゲン、口腔内CCDカメラなどの充実した設備で、まずはお口の状態を検査します。
現在のお口の状態やお困りの部分をきちんと検査し、原因・問題点を把握して解決するために、初日は主に検査を重点的に行い、歯科医師が処置が必要と判断した場合のみ応急処置を行います。

*
検査1
*
レントゲン撮影
お口全体の状態を把握するために、レントゲンを撮影します。デジタルなのですぐに画像を確認できます。
検査1
*
口腔内写真の撮影
治療前の状態の記録や、治療計画の作成・説明のため、お口の写真を撮影します。
検査1
*
歯周病検査
高精度の位相差顕微鏡を用いて、お口の中に潜む歯周病菌や虫歯菌の量、種類などの確認を行います。
*
*

大型モニタに映し出された口腔状況を見ながら
分かりやすく丁寧にご説明します。

レントゲン画像や口腔写真を見ながら痛みの原因や治療が必要な部位の特定を行い、分かりやすくご説明いたします。当院ではマイクロスコープを通して見る口腔状況を、患者様ご自身の目で確認できる映像記録プレゼンテーションシステム「ADMENIC DVP2」を導入しています。

*
映像記録プレゼンテーションシステムについて
*
*

患者様のご要望をお聞きした上で
これからの治療・予防計画をご説明します。

「自由診療で最良の治療方法を」「保険の範囲内で出来る限りのことを」「見た目を重視したい」「治療費を抑えたい」など、ご要望をお聞きした上で、患者様一人ひとりに最善な治療・予防プランを提案させていただきます。

自由診療と保険診療について
*
*
*

お口のクリーニングを行った上で
プランに基づいた治療を行います。

治療をより効果的なものにするために、治療前に全体のお掃除をして歯や歯ぐきの状態を整えます。その後は治療計画を基に、最大限拡大して見ながら治療できるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用し、削る量を最小限に止めた治療を行います。

顕微鏡歯科について
*
*
治療終了後は、衛生士によるPMTCや歯石除去(スケーリング)の定期的なクリーニング
で虫歯や歯周病の再発を予防し、歯を長く残す・一生守るためのメンテナンスを行います。
reservation

当院は同時並列診療のない「完全予約制」です

急患の方にも対応いたしますが、
予約の方が優先となりますのでご了承ください。

  • 予約変更される場合は、1〜2日前までにご連絡をいただきますようお願いいたします。
  • ご予約時間に間に合わない場合もご連絡をお願いいたします。
  • ご連絡のない場合、確認のお電話をさせていただくことがあります。ご了承ください。
tel:0561528822